【日記】キセキ食堂

こんにちは。

昨日は、ドラマ孤独のグルメで見てずぅ~っと行きたかった念願の”キセキ食堂”に行ってきました。
とんかつのお店なんですが、肉の厚さがハンパなく、テレビで見てても抜群のインパクトでした。

ただこのお店もともと人気店なのですが、テレビの効果で2018年7月現在、行列2時間以上待ちは当たり前になっています。
お店のOPENは11時ですが、朝の9時30分~10時に名簿記入が始まるため、その為の行列が朝7時頃には始まっているとの事。

という事で、行列の先頭になるため朝4時に起きてお店の前に6時30分に到着。狙い通りに先頭ゲット。
場所は埼玉県の上尾という駅から徒歩15分ほどで、駅からの道も分かりやすかったです。
2018-07-12-00

メニューはこんな感じ。
ただしここには載っていない牛タンも数量は少ないがあるとの事で、そのために先頭を狙いました。
2018-07-12-01

こっちはお持ち帰り用。
2018-07-12-02

営業時間。
2018-07-12-03

お知らせの張り紙。と、ひとしきり写真を撮って3時間の待ちがスタート。
今まで食事の為にこんなに長く待った事はないので、待っている間にどんどん期待が膨らみます。
2018-07-12-04

そうこうするうちにお店の方が現れ9時半過ぎに名簿記入完了。
ちなみに奥様らしき方に対応して頂きましたが、とってもスマートで美人な方でびっくり。

その後は駅の近くの喫茶店で時間をつぶし、やっと…やっと入店です。
予習はバッチリで注文するものも決めていたので、迷わずキセキ定食のカツとステーキ、さらに単品で牛タンをオーダー。

提供時間も素早く、とんかつの登場。
2018-07-12-06

こっちがステーキ。
2018-07-12-05

さらに牛タン。
2018-07-12-07

知ってはいましたが、リアルで見るとその分厚さに改めてびっくり。
ソースなどはテーブルに置かれており、とんかつソースの他にも、塩、辛味噌、ステーキソース、オニオンソース、からしなど盛りだくさん。

迷いますが、まずはとんかつを塩で。
こんなに分厚いのにとっても柔らかく、口の中が肉の旨味で溢れます。というか肉で溢れます。
次にステーキをステーキソースでいただきましたが、こちらはさらにジューシーな感じで、僕はこちらの方が好みでした。

美味いなぁ美味いなぁとしみじみ味わっていると、同行した彼女が「これ食べて!」「早く食べて!」と牛タンを勧めるので一口…。
思わずフフっと笑っちゃいました。食べ物を口に入れた瞬間笑っちゃったのなんてほとんど記憶にないかも。
そのくらい柔らかく、僕が今まで食べた牛タンの中で間違いなくベストな美味しさ&食感でした。もはや肉のゼリーのよう。

そんなこんなで高クオリティのお味噌汁まで美味しくいただき、幸せ気分でお店をあとにしました。

孤独のグルメを見てお店に行ったのは初めてでしたが、期待に違いませんでしたね。さすが五郎さん。
という事で次は、外苑前のシャンウェイに毛沢東のスペアリブを食べに行きたいなぁ。

コメントを残す